防災グッズ セット

何から始めていいかわからないとか、何にもないところからはじめるなら、こういったセットを買っておくのも一つの方法。グッドデザイン受賞したものや、防災士さんが厳選したものなどいろんな種類があります。

小さな事務所などに備えるにもいいかも。

防災セット / 非常用持ち出し袋 / 防災 ベスト / 防災 セット こども避難リュック 

防災グッズ 備える

災害が起きた直後には命を守る行動が必要。家の中か外か、起きているとき寝ているとき、いつどこで災害が起こるかわかりません。準備できるものはやっておきましょう。

家具転倒防止 / ガラス飛散防止 / 火災防止 / 感知器 / 消化器 / 耐火金庫 /

笛 防災 / 懐中電灯 / ろうそく / マッチ / 防災頭巾 / ヘルメット / 保護メガネ / 防塵マスク / 軍手 / レインコート / 安全靴 /

簡易トイレ / 手回しラジオ / トランシーバー / 土嚢 / 避難はしご / 発電機 / ブルーシート / パック毛布 /

防災グッズ食料

防災用の水は1日一人当たり2リットル必要といわれています。大災害の場合、支援が届くまで最大で7日間といわれているので、かなりの量です。

重いのでネット通販を賢く利用しましょう。定期的に購入して、古いものは料理などに使っていくようにすると、保存期限切れが防げます。

食料は缶詰など開けるだけのものばかりだと、暖かいものが食べれません。少々お値段が張りますが「水をいれたら温かくなる」ものもちょっとだけ購入しておくと、避難生活のストレスを防げるかも。

食品も保存期間切れを防ぐために、普段から台所に置いて食べるようにしましょう。避難者の体験談によると、いつもと同じものが食べれると、ほっとするそうですよ。

/ 保存水 / 野菜ジュース / 果物ジュース / 非常食 / 保存食 / 備蓄 食品 / サバイバルフーズ / アルファ米 / パンの缶詰 / 防災 7日 / カセットコンロ / 缶切り / ウォータータンク / 加熱剤 /

防災グッズ アウトドア

アウトドアグッズは、いざというとき防災にも使えます。普段はキャンプやバーベキューで活躍させれば一石二鳥ですね。

テント / 寝袋 / エアーマット / ランタン / アウトドア ストーブ / アウトドア コンロ / 七輪 / 固形燃料 /

防災グッズ 避難生活

避難生活が長期化したとき、こんなものがあれば便利。避難生活が長引いたとき「お風呂に入りたい」といっている避難者が多かったですよね。衛生用品は意外と重要です。東日本大震災のとき、地震発生1週間後から売れたのは幼児用のパズルなど電気を使わないおもちゃでした。

携帯トイレ / ペーパー歯みがき / ウェットティッシュ / ドライシャンプー / 救急バック / エマージェンシーブランケット / 手回し充電器 / 幼児用おもちゃ /




ページトップへ